もうすぐ今年も・・・

 今日はクリスマスイブ。朝から冷たい雨が降っていたので、久々の雨をうっとうしく思いながら保育園に行くと、心が温かくなるプレゼントが待っていました。


 シールで飾られたクリスマスツリーのカードに、メッセージ・・・小さな手で一生懸命作ってくれたのでしょう。その姿を思い浮かべるだけで幸せな気持ちになります。


 「11月から子ども達と一緒に作りました。」とお手紙に書いてありました。小学生のYくんが、中身はヒミツ・・・と書いてくれていたので、ワクワクしながら家に帰りました。いくつになってもクリスマスはいいですね。子ども達と一緒にいると、本当にサンタさんが来てくれそうな気がします。プレゼントは何がいいかな?と考えてみたのですが、やっぱり健康と安心・・・それに、コロナをやっつけることができる薬です。


 4月から保育支援員として働いてくれていたI先生が、もう一つの仕事のご都合で、りんごの花保育園最後の勤務の日となりました。小学校の遊びの広場で活躍されているI先生は、子ども達と遊ぶのがとても上手です。そんなI先生が、子ども達との最後の挨拶で、「いつもマスクをしていたのでお顔がわからなかったでしょうが、こんな顔をしています。」と一瞬マスクを取ってニッコリと笑ってくれました。コロナウイルス感染真っただ中で、一緒に遊んでくれたI先生に感謝です。


 今日から希望保育になり、少しずつお休みに入る子ども達もいます。「今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。」という挨拶をしてくださる言葉を聞いて、今年最後の日が近づいていることを実感します。


 いつもと違う年末・年始を迎えることとなりましたが、それぞれのご家庭で工夫しながら楽しい時間を過ごされることだと思います。まずは、今日の夜、子ども達の元を訪れるサンタクロースが、子ども達の願いを叶えてくれることでしょう。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square