もーもーらんど

 運動会に向かって一生懸命練習し、昨日やり抜いて充実感いっぱいのりんご組(3・4・5歳児)の子ども達と一緒に、明後日『もーも-らんど油山牧場』に遠足に行く予定です。


 今日は、運動会が終わってホッとしているりんご3組(5歳児)担任のY先生と一緒に下見に行ってきました。少し肌寒かったのですが、福岡市街が一望できる絶景や風に揺れるコスモス、かわいらしい羊やヤギ、牛たちに癒されました。


 緊急事態宣言が解除されたので、駐車場に車を止められないくらい、たくさんの人で賑わっていました。乳しぼり体験も乗馬体験も予約でいっぱいで、ローラー滑り台にも長い列ができていました。


 りんごの花保育園では、園外保育の目的地は子ども達が話し合って決めます。今年のりんご3組(5歳児)は、控えめで優しい子ども達が多いので、意見が出てもなかなか決まらなかったそうです。最後に動物園かもーもーらんど、どちらかということになった時の決め手が『乳しぼり体験』だったとY先生から聞きました。


 最終的に動物園がいいと言ったのはHちゃん一人で、もーもーらんどに決まった時に、泣き出してしまい、それなら・・・という雰囲気になったそうですが、Y先生が、「卒園前のお別れ遠足で動物園に行くこともできるよ。」と言うと、Hちゃんも、「もーもーらんどでいいよ。」と言ってくれたそうです。


 みんなで意見を出し合って決めるということは、自分の意見が通ることもあれば、通らないこともあるという経験をするということです。まだまだ自己中心的な考え方をする子ども達にとって、友達の意見に耳を傾けたり、自分の意見や気持ちを伝えることは難しいのですが、日頃から先生たちが子ども達の意見を聞くことを大切にしてくれるので、話し合って決めることが身についてきているのだと思います。


 『もーもーらんど』に決まった後、何人かの子ども達がおうちの方と一緒に『もーもーらんど』に行ったそうです。少し不思議に思いましたが、先に経験して安心して行きたいからという子ども達の思いを聞きました。初めての場所を不安に感じる子もいるのですね。子ども達は大人が思うより、いろいろなことを考えたり、想像しているのだと思います。


 みんなで行く『モーモーランド』の遠足が、心に残る一日になりますように。



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索