エネルギーの源

 令和3年度の卒園児の写真を階段に飾りました。ものすごく可愛い集合写真です。


 この写真を撮るのに、担任のY先生と主任のA先生が苦労しました。


 まず、卒園記念写真を撮った後にチャレンジしたのですが、みんな写真を撮り疲れていた上に、屋外園庭で撮ろうとしたところ、太陽の光が眩し過ぎて子ども達が眼を瞑ってしまいました。


 後日、室見川に行って芝生の上で写真を撮った時も、また太陽の光で眼をつぶってしまい、いい写真が撮れませんでした。


 時間もあまりなかったので、もうこれでいいんじゃないかと思ったのですが、保護者の方から、もう一度チャレンジしてくださいと言われました。


 月曜日の体育教室が終わった後、講師のT先生がカメラの横で笑わせてくれて撮った写真を見て、やっと保護者の方が納得してくれました。


 保護者の方がこんなに写真に拘られるには理由があります。


 りんご組(3・4・5歳児)保育室に上がる階段には、開園当初からの卒園児の写真が飾ってあって、毎日階段を見上げる度に、「頑張れー。僕達、私達も頑張ってるから。大丈夫だよ。」と励ましてくれているような気がします。きっと、それは私だけではないのでしょう。だから、毎年こんなに保護者の方がここに飾る写真に拘ってくださるのだと思います。


 どんな日も、階段を見上げると、子ども達が励ましてくれます。今年はその子ども達が12人増えました。とても頼もしい応援団に力をもらいます。ありがとう。



特集記事
最新記事
アーカイブ