コロナウイルス感染爆発

 じわじわとコロナウイルスが忍び寄ってくる足音が聞こえるような気がします。周りの小学校や中学校、保育園でも陽性者が出たそうです。園の近くに住んでいる先生たちも多く、お子さんの学校、保育園で陽性者が出たので、もしかしたら濃厚接触者になるかも・・・という連絡が届き、ヒヤヒヤしています。


濃厚接触者に認定されるかどうかは保健所が判断するので、結果が出るまで大きな不安を抱えて過ごしている方たちがたくさんいらっしゃると思います。濃厚接触者になるか、ならないかでその後の対応が大きく変わりますね。怖いです。


保健所の方、医療機関の方々も大変な思いをされていることでしょう。PCR検査を希望する人が急増して、不安に拍車をかけています。デルタ株とは特徴が違うので、それに合わせた対応をしなくてはいけないと言われますが、どうすればいいのやら・・・。子どもが感染する可能性が高くなっているともいわれていますが、感染を止める方法はあるのでしょうか?


 ほんの2,3週間で社会の様相が全く変わってしまいました。人が密集するような状況を作り出すのは怖いですね。そう思うと、2月5日に予定している生活発表会ができるかどうかもわからなくなってきます。せっかく子ども達が、異年齢児グループで1年かけて取り組んできた『キラキラデー』の活動をそれぞれのアイデアと方法で表現しよう、表現したいと楽しみにしているのに・・・。


 小学校入学の不安から少し元気がなかったりんご3組(5歳児)のEくんが、「みんなの前で『昆虫太極拳』を踊りたい、めっちゃ楽しみ」と言ってくれました。今年に入って身長もぐ~んと伸び、顔つきも引き締まってきたりんご組の子どもたちは、一人一人が生き生きとしているとともに、友達と一緒に遊んだり、話したり、考えを出し合ったりするのがとても楽しそうです。長い時間一緒にいるので、友達のことがよくわかり、友達が好きなことを一緒に楽しみ、友達が嫌がることはしないということが身についているようです。


 当然のことのように思われるかもしれませんが、こんなに長い間一緒にいる友達と、毎日楽しめる子ども達の仲の良さをうらやましく思います。大人のように、誰かを排除しようとしたり、心の裏側を深読みしたりすることがない、一緒にいてずっと楽しいと思える子ども達の関係はいいですね。卒園まであと2か月。どうか、子どもたちが楽しい思い出を積み重ねていけますように。

 




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索