スタンプラリー

 今週はずっと雨が続いているので、スタンプラリーをすることにしました。梅雨の時期に雨が続いて子ども達が退屈しないように計画していたのですが、今年は雨が少なくて出番がなかったスタンプカードの登場です。まさか、こんな時期に雨が降り続くなんて・・・。


チェックポイントは5つ。りんご組保育室は、サーキットスペースに変身。トンネルくぐり、平均台、鉄棒、跳び箱をクリアするとシールがもらえます。階段は、タッチスペース。先生の体に貼ってあるカードをタッチしてクリア。つぼみ組(0歳児)の保育室は、くじ引き、はな組(1・2歳児)保育室は写真と同じものを3つ見つけるとクリア。そして、私は、お手玉の玉入れを準備しました。


子ども達は、自由に好きなお部屋に行ってゲームにチャレンジし、シールを貼るのがとても嬉しそうでした。どのクラスのゲームもちょっとした工夫がしてあったので、楽しむだけでなく、真剣な表情の子ども達がかわいかったです。


 お手玉玉入れをしていると、りんご3組の子ども達が、次々に、「園長先生の犬の名前はなんていうの?」と聞きに来るので、なんでだろう?私が犬を飼っていることを知っていたのかな?と思っていたら、りんご組のサーキットゲームの途中に、クイズがあり、私の犬の名前もクイズになっていました。

サーキットは勢いがつくと危ないので、途中立ち止まるためにクイズコーナーをつくったそうです。そんな工夫も大事ですね。


 話し合う時間も、準備する時間もほとんどなかったのですが、みんなが「楽しかった~!」と思えました。子ども達も、たくさんの友達や先生たちと一緒で楽しかったでしょうが、私も全員の子ども達と関われて嬉しかったです。話し合わなくても、こんな楽しい時間を作れるのは、りんごの花保育園の強みです。





特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square