top of page

パターン化と創造力

 最近読んでいる『こどもの精神医学』の本に、パターン化を好むのは、人間の特性だと書いてありました。なるほどと思います。人間は変化を嫌いますね。いつもと違うことが起これば、心がざわつき、新しい対処法を考えなくてはいけなくなるので、エネルギーが必要になります。パターン通りであれば、安心して行動できます。経験が少ない子ども達は、規則正しい生活リズムやいつも同じ場所で同じ行動をすることが心の安定に繋がります。


 昨日、今日とバスに乗って研修に行ったのですが、交通カードのチャージの仕方がわからずに後ろの人を待たせて冷や汗をかきました。食事に行くと、テーブルに置いてあるカードのバーコードの読み取り方がわからずにまたまた冷や汗をかきました。慣れないことをするのは大変と思っていたら、パターン化で安心するのは人間の特性ということを思い出しました。もっとわかりやすく掲示してくれればいいのにとちょっと恨めしく思いました。きっと、子ども達ももっとわかりやすくしてほしいと思っていることがたくさんあると思います。子ども達は何も言いませんが・・・。


 生活をパターン化すると、安心感が持てますが、それだけでは困りますね。おもしろくないです。人は(もちろん子どもも)、よりよく生きたいと願っています。私たちの生活や生き方をよりよく変えたり、新しものを生み出す創造力が必要です。失敗したり、うまくいかない経験が工夫や新しいものを生み出します。秋が深まり、子ども達の生活が安定したので、新しいものを生み出す活動を始めなくては・・・。明日は、星グループと天体観測に行きます。土星が見れるかもしれません。見れますように。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page