top of page

プチ同窓会

 今年3月に卒園した子ども達が久しぶりに集まることを聞いて、海沿いの公園まで会いに行きました。海沿いなので、風が冷たかったのですが、懐かしい子ども達に会えて心の中はホカホカ温かくなりました。久しぶりの再会で一瞬恥ずかしそうにしながら、すぐに時間の壁を乗り越えてしまうのはさすがです。


 長崎から来てくれたRくんと、Kくん。来年春に神戸に引っ越してしまうSちゃんにも会えて本当によかったです。みんな違う小学校に行っても、こうして集まると以前と同じ笑顔で話してくれる子ども達、お父さん、お母さん達と楽しい時間を過ごすことができました。


 大きくなっても、ずっとりんごの花保育園のことを思い出してくれるといいなと思います。りんごの花保育園で過ごした時間が幸せだったと思い出してくれることを願います。久しぶりに会うと、身長が伸びただけでなく、漢字で自分の名前を書いて見せてくれたり,重たいタブレットをランドセルに入れて長い距離を通学している話を聞くと、新しい環境のなかで頑張っていることが伝わって来ました。


 誰も知っている人がいない中で、みんなそれぞれがんばったんでしょうね。おうちの方の心配も心配されたでしょうが、温かい見守りの中でステップアップした子ども達の姿が眩しかったです。

 「コロナで保育園に行けない」と言われていましたが、もうコロナと共生する時代になりました。時々顔を見せて、安心させてもらえると嬉しいです。楽しい時間をありがとうございました。

特集記事
最新記事