プログラム

 生活発表会まであと2日。園内は、ウキウキ、ワクワク、ドキドキの楽しい雰囲気で満ちています。みんなと一緒に同じ目標に向かって力を合わせて取り組むのは、子ども達にとっても、私たちにとっても嬉しいことです。


 今日は、プログラムをお渡ししました。今回は他のクラスの発表が見れないので、他のクラスの発表内容や子ども達の成長がわかるものにしたいと思い、映画のパンフレットをイメージして作りました。デザインは、昔取った杵柄(?)で、娘に頼みました。


 各クラスのページは担任の先生たちが書いてくれたのですが、とっても上手なので感心します。保育士はみんな絵が上手、文が上手です!これは一般的なイメージだと思っていたのですが、本当にそうです。私はものすごく、スペシャルに絵が下手なので、世間一般のイメージは間違っていると思っていたのですが、そんなことはありません。みんな上手です。


 絵や写真入りでわかりやすく発表内容が紹介されています。先生たちの子ども達への愛情が感じられて、見ているだけでほのぼのとした気持ちになりました。


 コロナ禍ですが、そんな大変な状況だからこそ、こうして発表会ができることに幸せを感じます。行事は必要ないという考え方もありますが、このウキウキとした気持ちや、目的に向かってみんなで力を合わせる一体感を味わうと、行事がない園生活は考えられません。


 コロナウイルス感染防止のために、たくさんの制約があって、子ども達にも保護者の方にも迷惑をかけてしまいますが、それでも生活発表会があって良かったと思ってもらえるようにしたいと思います。


特集記事