プール開き

 

やっとプール開きをしました。月曜日の予定だったのですが、諸事情で本日になりました。子ども達はずっと待っていたと思います。ごめんなさい。


 水の神様に、子ども達の安全を祈念して御神酒とお塩を献上しました。もちろんお祓いも・・・。

神様の前では子ども達は神妙です。お話もしっかり聞いてくれたので、水の神様も怪我や事故がないよう見守ってくれるでしょう。


 初日は、風も吹いていたので、思ったよりも寒かったようでした。でも、初めてのプールを満喫した子どもたちは、プールから上がって温かいお湯でシャワーをして、さっぱりと気持ちがよかったようです。


 りんご3組(5歳児)は、昨年のことを思い出して、自分達で手際よく着替えていました。毎年、プールが始まる前のプール掃除をするのは、りんご3組(5歳児)の役割でした。今年は急な変更をしたので、私達がしてしまい、それを知った子ども達は、「え〜なんで?」と不満そうでした。


 最近、あらゆる場面でこんな姿を見るようになり、成長を感じます。年長児としての誇りと自覚をもって主体的に取り組んでいる姿がとても嬉しいです。こうして、夏が終わり、秋になって運動会を経験してまた成長するんでしょうね。そう思ったら、その先の卒園式まで想像してしまい、急に寂しくなりました。1年はあっという間に過ぎてしまいます。子ども達の成長を見逃さないようにしたいです。

特集記事
最新記事