ワクチン接種情報

今朝、ワクチン接種に関してちょっとドキドキする話を聞きました。昨日、マリンメッセで接種を受けた保護者のWさんが接種を終わって15分待機をしている間に、3人の方が次から次に倒れたそうです。スタッフの方がすぐに別室に運んで行かれたそうですが、一人の方はWさんと同じ職場の方で、首から下の痙攣があったので、救急搬送され、その後回復したので自宅に戻られたそうです。やっぱり甘く見てはいけませんね。


 それを聞いたF先生が、「私は明日ワクチンを受けに行くので怖くなりました。でも、Aくん(Wさんのお子さんです)に、『ママが自分を信じたら大丈夫』って言ってたからF先生も自分を信じてがんばって!』と言われたからがんばります。」と言っていました。


 こんなことがあると、2回目の接種が怖くなると思いますが、痙攣を起こしたWさんの職場の方は、「2回目も接種します!」と話されていたそうです。やっぱり、子ども達を守りたいという思いが強いのでしょうね。


 私も、40年くらい前(いつもものすごく昔の話をしてしまいますが、つい最近のことのように思い出します)、採血をするために注射をして、貧血を起こしたことがあります。当時、強いストレスで体が弱っていたからだったと思います。息子も2年前、体調が悪い時に注射をして倒れて、注射は怖いと言っていましたが、保育士として働いているので、ワクチンを接種するはずです。


 S先生とも話しましたが、ワクチンを接種する時は、体調を整えて気持ちを楽にして受けた方がいいですね。ワクチン会場は配慮が行き届いていますが、シーンとしていて、スタッフの方がきびきび動いていらっしゃるので、緊張感があります。待機場所で誰かが倒れるのを見ると、自分も・・・と思うのかもしれません。2回目のワクチン接種に向けて体調を整え、自分を信じて頑張って受けたいと思います。

特集記事