令和4年度の始まり

 令和4年度がスタートしました。保護者の方に連れられて、新入園児の3歳児の子ども達が緊張した顔で登園してきました。3歳児は、子どもだけで2時間過ごしました。0歳児・1歳児・2歳児は、保護者の方と一緒に1時間保育室で過ごしてもらいました。ここが安心できる場所だとわかってくれるといいなと思いますが、それを実感してくれるまでには少し時間がかかるでしょうね。


 昨年度に引き続き、コロナウイルス感染防止のために、入園式を中止にしました。でも、一昨日、在園児の保護者の方から、「入園式・進級式みたいな看板出さないんですか?りんご組になった制服姿を撮りたいんですが・・・。」と言われました。


 私達にとっては、昨年に引き続きの入園式・進級式の中止ですが、子ども達にとって、保護者の方にとっては、初めての園だったり、初めての制服だったりするんですよね。そんな大事な日をコロナのために何もしないなんて配慮が足りなかったと思いました。


 昨日、先生たちに玄関を飾ってもらい、今朝看板を出して、はな組(1・2歳児)の保育室で、入園式・進級式を行いました。ほんの短い時間でしたが、新しいお友達と先生たちを紹介することができました。



 3歳児の新入園児の子ども達が誰も泣かずに、一生懸命遊んでいる姿を見られて、保護者の方も驚いていらっしゃいました。3歳児になると、友達や家庭以外の場所に興味津々ですね。これから新しい経験をして、大きく成長してくれると思います。いいことばかり、楽しいことばかりではないかもしれませんが、そんな経験も子どもを強くし、しなやかな心を作っていきますね。




 2年前に卒園したYくんから、りんごの花保育園への愛がいっぱいこもった

お手紙をもらいました。封筒も手作り、封筒の宛名も全て漢字で書かれていました(私の名前の漢字はかなり難しいのですが)。あっという間に大きくなって、追い越されてしまいそうです。いつもりんごの花保育園のことを気にかけてくれてありがとう。これからもよろしくね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square