伸び盛りの秋

 10月23日(土)は、第4回運動会です。あと2週間余りなので、練習にも力が入って来ました。昨日は、体育教室のT先生から指導してもらい、りんご組(3・4・5歳児)は、跳び箱、マット、鉄棒に取り組みました。


 9月なのに、連日30度を超す暑さの中、1時間あまりも園庭でよくがんばりました。誰も「暑い」「疲れた」など言わずに、最後までがんばる姿に成長を感じました。


 子ども達がステキなのは、友達ができたことを自分のことのように喜んでくれるところです。今年は4歳児が少ないので、4・5歳児合同で練習しているのですが、5歳児の子ども達が、4歳児の子ども達に、「がんばれ、がんばれ!」「いけるよ!」と声を掛け、できると、「やった~!」「すごい!」「できたね!」と喜んでいる姿を見ると感動します。できることはステキなことですが、友達ができたことを心から喜ぶ姿がもっとステキだと思います。


 今朝、出勤するために園庭の前の道を歩いていると、3歳児のKくんが、「園長先生、おはよう。今日はHくんの誕生日だよ。」と教えてくれました。友達の誕生日を覚えていて、「おめでとう」と言えるようになったKくんの心の成長がまたまた嬉しくなりました。


 別の3歳児のHくんは、昨日の夕方事務室に入ってきて、マイクを見ながら、「Hくんも話したいな」とつぶやきました。5歳児の子ども達が朝の放送をする姿に憧れていたんだなと気づき、「明日、早くお片づけをしたら、Hくんも放送できるよ。」と言うと、ちょっと考えている様子でした。


 今朝、5歳児に混じってHくんが事務室に入って来た姿を見て嬉しくなりました。昨日の会話を覚えていたんですね。5歳児に教えてもらいながら、「今日は壱岐公園で運動会の練習をします。」と放送することができ、Hくんの顔は誇らしそうでした。みんな伸び盛りの秋です。

 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索