保育園の選択

 12月1日が新規の方の新年度入所申込の締切なので、見学の方がたくさん来られています。

 先週、鹿児島から転入される方からお電話がかかって来て、保育園見学に行きたいのですが、そちらに行くのが難しいので、代わりに福岡市に住む実家の両親が見学をしてもいいですか?とお問い合わせがありました。


 もちろん大丈夫です。転勤が決まっていても、遠方だと見学は難しいですね。ホームページだけの情報ではなかなか保育園の雰囲気や子ども達の日常の姿など見ることができないので、判断しにくいと思います。

 お電話で、「りんごの花保育園は、どんな保育をしているか教えて下さい。」と尋ねられました。お子さんの年齢は、来春入園の時に4歳児だそうです。こんな質問は大歓迎です。

 3・4・5歳児の異年齢児保育で、子どもが遊びたくなるような環境を整えて、遊びを広げることを大事にしているというお話をすると、現在通っている園も同じようなので、是非見学に来たいと言われました。

 福岡市は、新年度入所申込書を提出する前に、5カ所の保育園を見学するように勧めています。

5ヶ所は多いと感じられるのではないかと思いますが、保育園で大事にしていることや、保育活動、保育内容は、各園で大きく違うので、なるべく多くの園を見学される方がいいと思います。


 ご両親がお子さんをどんな子どもに育てたいか、お子さんの個性を考えると、どんな環境の中で、毎日を過ごさせてあげたいか、百聞は一見にしかず(以前のプログで書きましたね)、ぜひ見学して決めて頂きたいと思っています。

 毎日自由にのびのびと楽しく過ごし、子どもが自分で考えて行動する力をつけたいと思われるのであれば、りんごの花保育園は、ピッタリだと思います。見学、お待ちしております。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square