top of page

保育園等の選び方

今日も新年度の入所に向けて、6か月のお子さんがいらっしゃるお母さんが、りんごの花保育園に見学に来てくれました。初めてのお子さんのようで、「保育園と幼稚園の違いも分からない」と言われていました。保育園、幼稚園、認定こども園、小規模保育園、企業型保育園、認可外保育園・・・たくさんの種類があってとても分かりづらいですよね。


 設置主体(公立・私立・社会福祉法人・学校法人・企業・個人他)や預けることができる年齢、保育時間や保育内容、保育士・幼稚園教諭・保育教諭の人数、施設や規模など、たくさんの違いがあって、それを詳細に説明するのはなかなか難しいです。


 以前、幼稚園を選ぶ時の判断材料は、園バスがあるか、給食があるかなどがよく挙げられましたが、最近は幼稚園でも、完全給食だったり、延長保育が行われていたりするので、さらに選択する時に悩んでしまうかもしれませんね。


 いろいろな施設がありますが、一番大切なのは、お子さんにとってどうかということだと思います。一人ひとり性格が違い、個性があります。好きなことや苦手なことがあって、お子さんのことが一番わかるのは保護者の方なので、お子さんの良いところを伸ばしてくれる園を選んでほしいと思います。


 その子らしさを大事にして、子どもが伸びたいと思っているほうへ伸ばしてあげることができれば、子どもは自分を大切にして、友達や他の人を大切にするように育っていくのではないでしょうか。みんなと一緒にすることが楽しいと思えるようになるためにも、自分らしさを大事にしてもらえる経験はとても大事だと思います。


 またまた保育について熱く語ってしまったのですが、見学に来られたお母さんに、「すてきな考え方ですね。」と言われて、とても嬉しくなりました。りんごの花保育園の『子どもの主体性を尊重して、自分で考えて行動する子どもを育てる』という理念に共感してくださって入園してもらえるのが一番の喜びです。

特集記事
最新記事