top of page

児童発達支援事業所設立を目指して

 昨日、児童発達支援管理責任者をしてくれることになったO先生と一緒に、アクロス福岡で行われた児童発達支援事業所の公募説明会に行きました。やっと来た~!という感じです。説明会の会場がある6階までエレベーターを上がると、M保育園の園長先生に遭遇し、会場に入るとW保育園の園長先生のお顔が見え、座っているとH保育園の園長先生が一番前の席に座られました。


 保育園の園長先生がこんなに参加されるなんて!参加者は30名以上で、他にも保育園や幼稚園関係の方がいらっしゃったと思います。競争率がとても高いことに驚き、気落ちしました。


 福岡市の担当部署の課長さんが、「少子化にもかかわらず、療育を希望するお子さんはどんどん増えている。それに対応するために児童発達支援事業所を増やすことになり、全国のモデルになりたい」と意気込みを話されました。その一翼を担えればと思います。


 他の園で児童発達支援事業所の立ち上げに手腕を奮われたO先生がいらっしゃるので、鬼に金棒(?)だと思うのですが、たくさんの参加者を見て自信がなくなりました。でも、O先生が「児童発達支援事業所を立ち上げましょう!」と力強く後押ししてくれたので、大丈夫です。がんばります。


 福岡市では今年度8事業所くらいを選定する予定だそうです。評価項目は10項目で、120点満点中72点以上でなければ選定されません。何十年ぶりかの実力テストを受ける心境です。思いが強すぎるので、主観的になりすぎないように気をつけながら書類を書きたいと思っています。やることがいっぱいで、押しつぶされそうになりますが、この歳になって、ワクワク、ドキドキできることに感謝しながら挑戦したいと思います。

Kommentare


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page