top of page

入学おめでとう

今日は小学校の入学式でした。ご入学おめでとうございます。お子さんの成長を感じて誇らしい気持ちになる日ですね。今年は卒園児の子ども達の入学をお祝いするかのように、桜の花もまだ咲いていてくれました。りんごの花保育園の園庭のりんごの花は、満開で一番美しい時期です。お話会の先生も「つぼみの時は濃いピンクなのに、開いた花は真っ白なので不思議ですね。きれいですね。」とりんごの花の美しさに感動されたようです。もちろん、りんごの花も卒園児の子ども達の入学を心からお祝いしています。


 午後から卒園児全員12名がランドセルを背負って、入学の報告に来てくれました。一生の中の記念すべき日に保育園に全員そろって来てくれるなんて、なんて嬉しいことでしょう。朝から卒園児との別れを寂しがっていたりんご組(3・4・5歳児)の子ども達は、再会を待ちわびてソワソワしていました。


 ランドセルを背負い、正装をした子ども達はさらに大きくなったように見えました。入学式が終わって、保育園に帰ってきたことでホッとしているようにも見えました。そんな卒園児たちを憧れのまなざしで見ていた子ども達は、明日から少し気持ちがシャンとするのではないかと思います。目標やモデルがいるのはいいですね。


 卒園児の担任のM先生が、就学前に「自分の名前を言って、『お友達になろう』と自分から話しかけたらきっとお友達になれるよ」と言った言葉を覚えていて、入学式で早速実行した子もいました。小学校は、保育園とは違う大きな世界ですが、『小1の壁』が取り上げられるようになって久しいので、最初は遊びをたくさん取り入れ、子どもたちの心に寄り添いながら授業や学校活動を進めてくださると思います。


 こんなに大きく頼もしく、優しく成長した子どもたちなので、きっと大丈夫です。でも、心が疲れたな~と思った時は、ぜひ保育園に来て元気をチャージしてください。待っています。

Opmerkingen


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page