top of page

卒園式まで

 朝、出勤して園庭に出ると、5歳児のYくんに、「園長先生とも、もう会えなくなるよ。もうすぐ卒園だから」と言われて胸がキュンとしました。昨日、小学校に行った時は、Sちゃんに「あと15回しか保育園に来れない」と言われ、子どもたちがそれぞれそんなことを思いながら登園していると思うと、切なくなってきます。  卒園式まであと2週間。あっという間にその日はやってくるのでしょう。一人一人の子ども達が「りんごの花保育園でよかった」と思ってくれるよう、これまで同様、一日一日を丁寧に楽しく過ごしたいと思います。  昨年の卒園式の後、子ども達が自分の得意なことを披露してくれました。コロナ感染のために、おうちの方に生活発表会を見てもらうことができなくて、とても残念に思っていたのでしょう。得意なことをおうちの方に見せたいというのが子ども達の希望でした。縄跳びを跳ぶ子、鉄棒をする子、キーボードを弾く子、ルービックキューブをする子と、自分が得意になったことを見てもらって、たくさん褒めてもらいました。  今年度の卒園児は、おうちの人を楽しませて、泣かせたいというのが希望で、そのために何をするか考えついたそうです。今日の午後、担任のY先生に秘策を聞いたのですが、ブログやインスタでわかってしまってはいけないので、卒園式が終わってから何をしたか書きたいと思います。  明後日は在園児とのお別れ会。次々に卒園までのイベントがやって来て、楽しく賑やかな中にも寂しさを感じて、また切なくなりそうです。


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page