卒園式前日

 いよいよ明日は卒園式。今日は最後の練習をしました。子ども達の成長した姿と、いよいよ…という思いからでしょうか、担任のM先生が思わず涙。つられて私たちも涙・・・。明日は大丈夫でしょうか?卒園証書を渡す大事な役割があるので、しっかり涙腺を引き締めて、本番に臨みたいと思います(でも、自信がありません)。


 午後からお母さんたちにプレゼントするフラワーアレンジメントを作りました。「僕のお母さんは黄色が好きだからこの花にしようっと。」「最近、私のお母さん紫が好きだから、これにしょう。」とウキウキしながらお花を選び、考えたり、迷ったりしながらオアシスに花を挿していました。


 一応、「真ん中に大きなお花を挿して、その周りを小さなお花で囲むといいと思うよ。」と伝えましたが、みんな自由にアレンジを楽しんでいました。出来上がりは、一人一人違ってみんないいです。初めて挑戦したと思うのですが、お花を丁寧に扱い、バランスよく飾っていました。子どもの感性はすてきです。


 夕方、りんご3組の子ども達に、2組のSちゃんがお手紙を持って来てくれました。一人一人に丁寧な字でメッセージが書いてあり、お花の折り紙が貼ってありました。3組の子ども達のことが大好きな気持が伝わって来て、胸がじ~んとしました。


 子ども達が3歳児の時に、保育のお手伝いをしてくれたT先生からもお祝いのメッセージとくまのプーさんのぬいぐるみが届きました。T先生は、運動会や生活発表会など、いつも温かいメッセージを送ってくれます。本当に有難いです。


 卒園児のお友達、みんながこんなに伸び伸びと大きく成長したのは、たくさんの方が応援し、支えてくれたからです。先生たちも心を込めて会場を準備しました。お父さん、お母さんは、みんなの成長がどんなに嬉しいことでしょう。明日、たくさんの人の思いがみんなの心に届くと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ