嬉しい初出勤

 2021年、初出勤の日でした。気持ちが引き締まります。1週間ぶりに会う子ども達ですが、身長が伸び、顔つきが変わったように見えました。子ども達は本当に日々成長しています。


 「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と挨拶してくれる姿に、さらに成長を感じて嬉しくなりました。


 保護者の方々と新年の挨拶を交わすこともできました。「お休みの間、保育園に行きたい、まだかな~?って、毎日言ってたんですよ。」と話される言葉を聞いてさらに嬉しくなりました。子ども達にとって、りんごの花保育園は楽しみに行くところになっているんですね。年賀状にもそんな言葉が書いてあって、またまた嬉しくなりました。


 遠くに引っ越されたご家庭からも年賀状が届きました。写真でその成長に触れることができ、遠くに行ってもりんごの花保育園のことを忘れずにいて下さる気持ちを嬉しく思いました。


 嬉しいこと続きの2021年の初出勤でしたが、りんご3組(年長児)の子ども達と過ごす時間があと少しになっていることにも気づかされました。寂しいです。


 遊ぶことが上手で、小さい子ども達のお世話を優しくしてくれる3組さんは、今ではみんなの憧れの存在です。年長児になりたての昨年の4月頃は、ちょっと頼りなげで心配していたのですが、見事に逞しく優しく成長してくれました。残り少ない卒園までの時間を大切にしなくてはと思います。


 新しい年を迎え、また一つ歳をとり、お兄さん、お姉さんになった子ども達の姿が嬉しく、ちょっと寂しい一日となりました。

特集記事