top of page

旅行に行きたい!

おやつ前、事務室の内線が鳴り、「園長先生、来てください」と言われ、2階に上がると、リュックを背負ったりんご組の年中児と年長児の何人かの子ども達が階段前の廊下に集まっていました。何事かと思ったら、みんな興奮したように、「旅行に行きたい!」「えっ?」


 T先生が、「そうなんです。みんな旅行に行きたいと言って、着替えを箱に詰めて、30分くらいずっと歩き回ってるんです。」子ども達を見ると、保育園のリュックを背負い、それぞれ手作りの空き箱のバッグを持ち、その中にロッカーの着替えの服を何枚も詰めています。


 「今すぐ旅行に行きたい!」「どこに?」「外国!」「それはムリ・・・。」「じゃあ、福岡タワー!」「う~ん、それならね~」「今すぐ行きたい」と口々に言う子どもたちは、すぐにでも出発しそうな勢いです。「ちょっと待って。今すぐには行けないよ。計画をしなくちゃ。どうやって行ったらいいかとか、お金がいくらかかるかとか、誰と行くかとか、ちゃんと考えなくちゃ。」


 「お金は持ってる!」「Yのお父さんの車で行こう!」「もうこんな時間(15時)だから、福岡タワーも閉まってしまうよ。」子どもたちの勢いに押されながら、それでもどうにか説得して、後日みんなで計画を考えることにしました。


 この前は保育園脱出計画で盛り上がっていたので、旅行に行きたいという今回の方がいいのかもしれません。とにかく子ども達の思いは熱く、真剣でした。子ども達の思いを実現させてあげたいと思いながらも、もう少し約束やルールが守れるようになったら行けるのに・・・と思います。


 今年の年長組の子ども達は個性的で、一筋縄ではいかないのですが、それが面白くもあり、この先どのように成長していくのか楽しみでもあります。保育園脱出計画よりも、みんなで「旅行に行きたい」という思いになってくれたことを喜びながら、どのように展開していくんだろうとドキドキ・ヒヤヒヤしています。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page