top of page

濃密な遊び

急に寒くなりましたね。明日、キラキラデーの「生き物グループ」は、『福岡市動物園』に行く予定でしたが、寒波の到来に加え、雨が降るかもしれないので、延期にしました。天気を味方につけるのは難しいです。


 以前『魚捌き教室』でお世話になった『一灯』さんのご主人が、ひとり親家庭支援のために、お弁当を作って、希望された方にお弁当をお渡しするために、りんごの花保育園に来られました。少しでも困っている人の力になりたいと始められたひとり親家庭支援のお弁当は、おいしいだけでなく、心まで満たしてくれると思います。気にかけてくれる人がいると思えるだけで元気が出てきますよね。『一灯』さんは、能登半島地震の支援もされています。すごい方だと思います。善意が繋がって一日も早く能登の方たちが日常を取り戻せますように。


 天気が悪く園庭で遊べないと子どもたちのストレスが溜まってしまいそうで心配ですが、各保育室とも様々な遊具や材料があるので、みんな落ち着いて遊んでいます。電子機器に頼ることなく、これだけ長い時間遊べるのは、同じような興味を持つ友達がいるからでしょうね。椅子や机、マットなど、今まで遊びに使うことがなかったものも遊びに使うようになったので、さらに遊びが広がりました。机を使ってお店屋さんごっこ、椅子を並べてバスごっこ、マットを広げて秘密基地づくり・・・とっても楽しそうです。


 1・2歳児の子ども達は、言葉がよく出るようになり、自分の気持ちを伝えることができて、さらに友達と遊ぶのが楽しくなったようです。「〇〇ちゃんといっしょ」「〇〇もしたい」「かして」「いいよ」「あとで」いろいろな言葉が交わされています。今の環境で落ち着いて遊びを楽しめるのもあと2か月です。一番いい時期を充分楽しみたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page