生活リズム

オリンピックのおかげで休日が変わり、先週は4連休の方も多かったのではないでしょうか?りんごの花保育園の子ども達の中には、5日ぶりの登園で朝は少し疲れた様子の子もいました。暑さも厳しいので、小さい子ども達には楽しいばかりのお休みではなかったのかもしれません。


 乳幼児期は規則正しい生活を送ることが大切ですが、お休みになると、リズムが狂ってしまいますね。お休みの時くらい、朝はゆっくり寝たいでしょうし、休みが続けば夜も遅くまで起きてしまいがちになりますね。身についたリズムが壊れてしまうのは残念ですが、せっかくのお休みですから、そんな日もあっていいと思います。保育園での生活が子ども達をいつも通りのリズムに整えてくれるでしょう。


 今日のりんごの花保育園の赤ちゃんたちは、給食時間まで持たず、眠気に襲われながらお昼ご飯を食べ、りんご組(3・4・5歳児)の子ども達は、いつもよりぐっすりお昼寝をしていました。お休みの疲れが出たのでしょうね。


 りんごの花保育園では、3歳児はお昼寝をしますが、4・5歳児にはお昼寝はありません。水遊び、プール遊びをして体力を消耗する7月と8月だけお昼寝をするのですが、就寝時間が遅くならないように、1時間程度で起こすようにしています。5歳児になると、体力がついてくるので、ゴロゴロしながら体を休めるだけの子ども達もいます。時計を見ながら、時間になると自分達でタオルケットを畳みだし、静かに遊び始める姿はお兄さん、お姉さんだな~と思います。


 しばらく厳しい暑さが続きそうです。この夏も健康に過ごせるように、成長ホルモンが分泌される夜9時には眠りに入れるようにしたいですね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square