top of page

素晴らしい仲間

 昨日、一昨日と2日間お休みして、大阪に行きました。孫娘の小学校入学式のためです。とは言っても、人数制限があって、入学式に出席できるわけではありません。孫娘のハレの日に娘が着物を着るための着付けと入学式の間に下の子(1歳4ヶ月)のお世話をするためです。


 「大阪に来て手伝ってほしい」と娘に言われた時、新年度早々のとても忙しい時期にと迷ったのですが、私の大変さを一番理解している娘の頼みを引き受けようと思いました。


 お休みしている2日間、先生達の急な休みがあり、ハラハラしましたが、他の先生達がカバーしてくれて助かりました。


 昨夜、新幹線の中で、りんごの花保育園のLINEでお詫びとお礼を伝えたら、K・R先生から、『園長であっても誰であっても家族のイベントや大事な日には休める職場であることはとても良いことだと思います。園長先生が率先して実行してくださると、他の職員も休みやすいと思います。それは、職員を信頼している証であり、保育士である以前にひとりの人間であり、お母さんであることを尊重していることだと思います。』とメッセージがあり、心底ホッとしました。


 ずっと働き続けて来たので、二人の子ども達には寂しい思いや我慢をさせてきたと思います。この歳になって、娘と孫娘のために休めたことは、ずっと心に残るでしょう。素晴らしい仲間に支えられていることに改めて感謝します。


Commentaires


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page