赤ちゃん誕生

 先日、ブログに書いたのですが、娘に赤ちゃんができました。1ヶ月ほど前、そのことを5歳の孫に話している動画が送られてきました(スマートフォンが普及して、日々の姿をすぐに見れるのはいいですね)。「あのね、大事な話があるんだけど、聞いてくれる?」「うん。」ちょっと改まったママの話し方に、少し緊張したようにソファに座り直す孫・・・。


 「この前から、ママはいつもオエーって気持ちが悪くなってたでしょう?」「うん。」「あれは病気じゃなくて、ママのお腹に赤ちゃんができたからなの。」一瞬息が止まったような間があり、いろいろな感情がないまぜになったような表情をしました。「男の子だから弟だよ。」と言うと、「妹が良かった~!」と、とても残念そうな孫・・・。


その次の一言は・・・「〇〇ちゃん(一番仲良しのお友達)に話してもいい?」「えー、まだ内緒にしてて。」「いや、お願い。〇〇ちゃんに話してもいいでしょう?」やっぱり嬉しかったのでしょうね。嬉しい話は大好きなお友達に話したいですよね。早速次の日に話したそうです。その後、男の子の赤ちゃんの名前を考えてノートに書いていました。


 

2日前、初めてエコーで赤ちゃんを見た孫は、「私が思っていた赤ちゃんとは違う」と言ったそうです。まだ片手サイズの赤ちゃんの姿は、孫にとって想定外だったようです。でも、小さいなりに、少しずつお姉ちゃんになる準備をしているんだなと思いました。


 りんごの花保育園の保護者のおふたりの方が、この秋に赤ちゃんを出産されます。りんごの花保育園にも、ベビーラッシュがやって来たようです。きょうだい児のお子さんをお預かりできるのは、さらに嬉しいです。赤ちゃんが入園して、一段とお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていく子ども達を見るのが今からとても楽しみです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索