top of page

集団・社会の中で育つ

 4連休明けの今日、落ち着かない子ども達もいました。4日間、温かいご家庭の中で、自分が好きなように過ごしていたのですから、当然ですね。「○時になったからお片付けして」「みんなでお話を聞きましょう」「さあ、給食の時間ですよ、手を洗って、準備して」と保育園の日課に沿ってしなくてはいけないことが続くのですから、なかなかその気にならない気持ちもよくわかります。


 毎日、自分が好きなことを好きなようにして過ごせるといいですね。きっと子ども達は、なんで保育園はしなくちゃいけないことや、順番を守らなくちゃいけないことばかりなんだろうと思っているでしょう。保育園は子どもたちにとって、窮屈で居心地がよくないのかもしれません。


 そう思いながら、4日間独学を続けた私にとっては、久々の保育園の生活や子ども達との時間がとても楽しいものでした。やっぱり人がいてこそ、社会があってこそ、集団の中だからこそ感じる楽しさがあります。子ども達の発言に笑ったり、びっくりしたり、ちょっと「え!?」と思ったり・・・次々に予想しない出来事が起こって楽しいです。


 子ども達も集団の中で育ちます。いやだな~と思いながらも、友達の姿を見てがんばろうとしたり、自分の世界だけで遊びたいと思っても、ブロックを完成させたり、泥団子を固く作れたら、友達や先生に、「見て~!」と言いたくなります。


 保育園の生活が窮屈でいやだな~と思った子ども達、我慢したり、思い通りにいかないことがたくさんあったかもしれないけど、集団の中でしか味わえない楽しさがあることも知っているよね?感じてくれているよね?久々の保育園で、ちょっと疲れたかもしれないけど、大丈夫。明日はもっと楽しいことが待ってるよ。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page