ロゴマーク

りんごの花保育園の開園が決まって、一番最初にしたのはロゴマークを作ってもらうことでした。今から思えば、開園できると言われたものの、なかなか信じられなかったので、何か形として見えるものが欲しかったのだと思います。

 娘が結婚前に勤めていた広告代理店の同僚のデザイナーさんにお願いすることにしました。保育園のロゴマークを作るのは初めてで、いくつもの保育園を見て回って考えてくれたそうです。

りんごの花保育園のロゴマークを創るための3つのポイント

①濃いピンクから真っ白へとりんごの花のように変わる成長の変化

②地域に根差しのびのびと過ごせる空間

③一人ひとりと真摯に向き合う姿勢

キーワード

自然感、信頼、安全、柔軟、個性、凛とした姿勢、素朴さ、

楽しみ、やさしさ、母性

 4つの案を提案してもらったのですが、どれにするかとても迷いました。これからずっと一緒に歩いていく大切なロゴマークですから。迷いに迷って、第1案のりんごの花と実が温かく和を創っているマークに決めました。

優しく柔和なイラストで、凛としつつも母性的で柔らかな印象を与え、文字に抜けの空間を作ることで、開放感を受け手に与えます。

 長い時間をかけて創ってくれたロゴマークは、イメージにぴったりでした。園舎にも制服にもロゴマークがつきます。このロゴマークを見るたびに、今のこの気持ちを思いだし、前を向いて歩けると思います。

『りんごの花保育園』開園まで63日

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square