ヘルメット

第9回定例会に出席しました。天候不順のため、一部工事の遅れがあるものの、予定通り3月20日(火)に福岡市の立入検査を受けて、3月26日(月)から家具等を搬入できそうです。準備期間が短いのですが、計画的かつ効率よく行いたいと思います。

 今日の定例会で、ポーチと園庭の床タイルを決めました。今回は冒険をせず、隣り合った壁や床と一体感があるものを選びました。これで私が選ぶものはほとんど決まったと思います。

 工程表を見ると、2月は外部・防水・1階内部・2階内部・電気設備工事・機械設備工事と全てスケジュールがびっしり詰まっています。工事は時間との戦いになるのでしょう。中野建設様、工事関係者の皆様、大変でしょうが、どうぞよろしくお願い致します。

 定例会が終わって、建設現場を見させて頂きました。ヘルメットに軍手をして見回るという場面をテレビで見たことがありますが、初めての経験だったのでワクワクしました。実際に現場を見て、部屋の配置や水回りの位置などしっかり確認することができました。各保育室が思ったより広くて安心しました。特に2階の3・4・5歳児の保育室は十分な広さがあり、園内で発表会をしたり、行事をすることもできそうです。2階の屋外園庭からの見晴らしが良く、子ども達の大好きな場所になりそうです。

(2階屋外園庭)

 ワクワクして見せて頂いたのですが、ヘルメットを被る意味がよくわかりました。工事現場は、階段や床などむき出しで、少しでも気を抜くと誤って落ちてしまいそうです。工事をされる方の大変さを改めて感じ、完成までどなたもけがをされないようにと願いました。

   (1階未満児保育室)

(2階以上児保育室)

 無理を言って、3月16日(金)の午後から現地で新入園児説明会を開催させて頂くことになりました。工事が終了していないので、1階の保育室だけしか使えないと思います。後日ご案内の手紙を郵送させて頂きますので、できるだけご参加して頂きますようお願い致します。

『りんごの花保育園』開園まで61日

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square