厚み

福岡市主催の新設園研修に出席しました。9時から17時まで、保育所保育指針に沿って説明がありました。昨年まで勤めていた認可保育園の園長の時は、このような研修を受けたことがなく、やってみながら覚えたような気がします。基本的なことから、実際の運営の仕方など、これまで行ってきた意味がわかったこともありました。

 今日の資料の厚みが5㎝!とても理解しきれないと思いましたが、要領よく説明して頂き、わからないところは分厚い資料を読めば理解できそうです。

 様々な記録の様式、チェックリスト、書式etc・・・数えていませんが、一度数えてみたくなるほどたくさんの参考様式の量です。これからこの書類を記録、活用、保存できるかな~と少々不安になりますが、がんばります。

 今日の研修で思ったこと・・・とにかく福岡市はすごい!専門部門に分かれていて、それぞれにスペシャリストがいて、そして、それをちゃんと認可保育園全てに伝えようとされていること。その意義を理解し、実行すれば、保育の質の担保は間違いないと思います。

 前の園の保育所担当の方も、親切で、尋ねたら優しく丁寧に答えてくださいました。窓口に行くと、いつも同じ担当者の方が対応して下さって、情報交換もでき、安心でした。それでも、規模の差を感じずにはいられませんでした。

 開園前2ヶ月。少し心細い思いをしていたのですが、福岡市の人材の厚み、資料の厚み(?)に安堵し、これからすべきことがわかって、とてもありがたい研修会でした。

『りんごの花保育園』開園まで56日

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square