今日は2ヶ月に1回の料理教室でした。通い始めて4年位でしょうか。和食・中華・洋食と毎回違うジャンルの様々なメニューが準備されています。今日は、ミラノ風カツレツ・マッシュポテト・人参グラッセ・りんごと大根のサラダ・野菜スープ(マカロニ入り)・桜餅・スコーンでした。これだけ作るのは大変だと思われるかもしれませんが、先生が下準備をしっかりしてくださっているので、そんなに時間はかかりません。

 私は桜餅を作ったのですが、もち米がうまくまとまらず、50個作るのに苦労しました。桜の香りがする葉っぱできれいなピンク色のお餅を包み、春を楽しみました。りんごの花保育園のおやつでも作ってほしいと思います。前の園でも、給食の先生が、この時期には桜餅、5月にはいちご大福、秋にはおはぎ・・・と季節ごとに和菓子を作ってくれました。桜餅を包みながら、こんなに手間がかかることをいつもして下さっていたんだなと改めて思いました。

 料理教室の先生は50歳の時に、東京の服部学園に通って栄養学を学ばれたそうです。「二十歳前後の学生にまじって、体育の授業も受けたのよ」と笑いながら話して下さいました。現在70歳を過ぎていらっしゃるのですが、メニューやレシピは全部自分で考えて、実際に作って写真を撮り、栄養量と栄養学を取り入れた資料をパソコンで作られます。何かを始めるのに年齢は関係ないと先生を見ていていつも思います。

 料理は不思議です。ちょっとしたさじ加減で味が変わります。調味料を入れる順番や、時間を変えても、違う味になります。野菜はゆで時間や切り方でも味が変わります。ほんのささいなことなのに、不思議です。クックパッドや料理本には載っていないちょっとしたコツを教えてもらうのですが、この年になっても知らないことがたくさんあります。

 りんごの花保育園の栄養士の先生とは、この料理教室で知り合いました。何度か一緒に作ったことがあるのですが、心配りができる方で、いつも率先して片づけをされていました。りんごの花保育園を開園することになって、栄養士の資格をもっていらっしゃることを思い出して、ぜひご一緒にとお話をして、来て下さることになりました。料理教室に通っていて本当に良かったです。

 志があると、人は強くなれます。なりたい自分になろうと懸命にがんばれます。私も自分の志に忠実でありたいと思います。

『りんごの花保育園』開園まで27日

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square