アクシデント

昨日は、りんごの花保育園のメールアカウントの期限が切れていることがわかり、再取得をしたのですが、それが原因でホームページにアクセスできなくなってしまいました。急なことで、焦りました。昨日見て下さった方、申し訳ありませんでした。

 狭い保育園の事務室に机を3台置くことにしたのですが、置いたら、通り抜けができなくなってしまったので、小さいサイズの机に変更することにしました。忙しい時にアクシデントが続いて焦りますが、こんな時こそ心に余裕を持たなくてはと思います。

 保育園の土地は128坪しかありません。こんな狭い土地に保育園が建つとは思えませんでしたが、上手に設計をしてくださって、立派な園舎が建ちました。やっぱりプロはすごいと思います。現在、園舎内はほとんど出来上がっていて、園庭の工事が急ピッチで進められています。昨年の夏に、園庭にはひまわりの花の遊具を置くことに決めていたのですが、いざ園舎が建つと、その遊具は大きすぎてキャンセルとなりました。う~ん、残念。プロだってそんなアクシデントがあると思うと、少しホッとします。

 園庭ができてから、広さや全体のバランスを考えて、遊具を揃えていきたいと思います。2階の屋外園庭は思ったより広いので、楽しい遊び場になりそうです。天気がいい日は、給食を食べるのもよさそうです。

 子どものころを思い出すと、大きさの感覚は違いますよね。幼稚園の時に遊んでいた園庭を見ると、こんな狭い場所でよく遊んでいたと思いますが、幼稚園の時には狭いなんて思ったことはありませんでした。覚えているのは、せっかく遊びが面白くなってきた時に、♪おかたづけ、おかたづけ~、さあさ みなさんおかたづけ♪の音楽が流れて来て、「あ~あ、いやだな」と思ったことです。

 私は卒園した幼稚園の第1回目の卒園児でした。お寺の幼稚園で、檀家だったので、今も一年に何度となく行きます。短大の時の実習先でもありました。幼稚園の頃のことはよく覚えていて、大好きな先生と大嫌いな先生がいました。大嫌いな先生は、母親がいる時は優しく話しかけてくれるのに、子どもだけの時は怒ってばかりでした。なので、私はどんな時でも優しい先生になりたいと思っていました。そう思っていても、叱らなくてはいけない時もあります。ただ、子どもの心が悲しくなるような怒り方はしたくないと思っています。

 今日は一日福岡市に提出する書類をつくっていました。まだまだ終わりそうにありません。こんな大変さを乗り越えてこそ入園式が迎えられると思って、今からまたがんばります。

『りんごの花保育園』開園まで8日(またどこかで数え間違えてましたので、修正しました)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square