自分を好きで友達が大好きな子

平成30年度りんごの花保育園のテーマは、『自分を好きで、友達が大好きな子』に決まりました。この言葉は、りんごの花保育園の保育目標の一つです。テーマを決める時に、先生達が、「私は小さい頃、あまり自分が好きじゃなかったんです。でも、今はこの自分でいいんじゃないかなって思えてます。もっと小さい時から『自分が好き』って思えたら、もっと幸せだったかもしれません」と振り返って語ってくれた言葉を聞いて、こんなにキラキラ輝いている先生達も、いろいろな思いを乗り越えて、今があるんだなと思いました。

 『自分が好き』って言える子は、それだけで幸せだと思います。幸せだから、『自分が好き』って思えるのかもしれません。幸せの尺度は、人それぞれで、自分が決めることです。小さい頃から、「いいね」「がんばっているね」「大好きだよ」「ちゃんと見ているからね」と認められて育つと、子ども(大人もそうだと思いますが)は、自分が好きになるのだと思います。特に、子どもにとって大事な人からそんな言葉をかけられたり、そんな思いが伝わってくると、自分にそれだけの価値があると思えるのだと思います。

 りんごの花保育園1年目。一人ひとりの子どもたちに、「いいね」「大丈夫だよ」「がんばっているね」「ちゃんと見ているよ」「大好き」と言う言葉をたくさん伝えて、自分が大好きな子どもたちに育ってほしいと思います。

 自分を好きな子は、友達も大好きになれます。大好きな友達と、一緒に遊んだり、話したり、時にはけんかすることもあって、そして、りんごの花保育園も大好きになってくれるといいなと思います。

『りんごの花保育園』開園まで5日

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square