さあ!

今日のお昼は、給食の先生方がおいしい食事を作ってくれました。カレー、サラダ、ゆで卵など、コンベクションをなるべくたくさん使ったメニューを考えてくれました。コンベクションのすごさは、今後栄養士の先生が伝えてくれると思いますが、なかなかすごい機械です。

 一つ一つの料理が丁寧に作られ、こんなに細い人参の千切りはなかなか見たことがないというくらいでした。サラダに飾られたベーコンもカリカリでおいしかったです。食べる人に喜んでもらいたいという給食の先生方の思いが伝わってきて、4月からの給食がさらに楽しみになりました。

 園庭もきれいになり、広く見えます。未満児クラスの部屋から、すぐに園庭に出られるので、子ども達も嬉しいと思います。フェンス越しに、地域の方と触れ合えそうです。

 明日午前中に、園舎の引き渡しがあります。これで、本当にりんごの花保育園としての毎日が始まります。どんな一日が待っているのでしょう。小さい園なので、みなさんの顔がよくわかって、仲良くなれそうで、たくさんお話できそうで楽しみです。子ども達も最初は泣いてしまう(当然ですよね)と思いますが、優しい先生と楽しい玩具とおいしい給食があるので、早くかわいい笑顔が見られると思います。

 保育室は、気持ちよく整えられていますが、まだ届いていないものがあります。園庭は何もないので、子ども達の姿を見ながら、少しずつ遊具を増やしていきたいと思います。子ども達が遊びこめるような環境がなにより大事なので、しっかり準備していきます。

 開園まであと1日。どれだけこの日を待ちわびたことでしょう。朝起きたら、保育園開園は夢だったとか、アクシデントが起きて、開園できなくなったとか、浮かれていたら急に足を引っ張られそうな気がして、正直ドキドキの毎日でした。本当に『りんごの花保育園』が開園するんですね。夢みたいです。

 明後日からが本番です。地に足をしっかりつけて、子ども達、保護者の方、先生達のために、私ができる精一杯のことをします。

 『人の役に立つ』これが、私がりんごの花保育園を創った一番の理由です。

『りんごの花保育園』開園まで1日

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square