外遊び

 りんごの花保育園の残念なところは、園庭が狭いことです。1階と2階、それぞれに園庭があるのですが、狭いので、大きな遊具を置くことができません。すぐそばが道路なので、ボール遊びをすることもできません。季節の花もまだ何も咲いていません。ないことばかりで、子ども達にごめんねって思います。

 もう少ししたら、三輪車が届きます。園庭には、プランターに季節の花を植えたものを置きたいと思っています。2階の園庭は、明日人工芝を敷いてもらう予定です。そうすれば、もっと外遊びを楽しめるかな?

 子ども達は、外遊びが大好きです。体を動かしたくて仕方がない年齢なので、思いきり走る廻ると、とっても満足そうな顔になります。外で遊ぶと、季節を感じます。春の風の匂い、暑い時の風の心地よさ、空を流れる雲の形や早さ、雨の冷たさや心地よさ・・・五感を刺激され、子ども達はたくさんのことを感じ、考えます。自然の変化や美しさ、偉大さに触れる経験ができるよう、園庭で遊ぶだけでなく、散歩や園外保育に出かけたいと思います。

 今日も園庭で遊ぶ子ども達の姿を見ながら、もっと広いといいのに・・・と思っていました。夕方近くにお住まいの理事の方にその話をすると、「壱岐公園は遊具がたくさんあって、広くていいですよ。」と教えて下さいました。夜、その理事さんからお電話があり、管理をされている方をご紹介して下さいました。地元に知り合いがほとんどいなくて心細い思いをしていましたが、少しずつ相談できる方ができて、嬉しく思います。避難訓練の時には、園の前のレクサスさんの駐車場を、りんごの花保育園の第1避難場所にすることを快く承諾して頂きました。焦らずに、地域の方との良い関係を作っていきたいと思います。

 壱岐公園、明日見に行ってきます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square