September 24, 2020

September 23, 2020

September 22, 2020

September 21, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

September 15, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

まだまだ

April 13, 2018

 入園して1週間は、楽しそうに遊んでいた2歳児さんが、今週から泣き始めました。初めは新しい経験がおもしろかったのでしょうが、だんだん状況がわかって、お家の方と離れる時間が長くなって、環境の変化についていけないのでしょう。最初に泣かなかった分、後から泣きだすと時間がかかることもあります。子ども達も、お家の方も辛いでしょうが、もう一度最初から始めるつもりで、一緒にがんばりましょう。子ども達は必ず園の生活を楽しめるようになります。

 

 

 前の園では、3月になってすぐに順番に進級をしていたので、みんな徐々に慣れ、あまり泣いたり、行くのを嫌がったりということはありませんでした。3月後半には在園児は新しい生活に慣れ、4月に新入園児を落ち着いて迎えることができます。誰も泣いていない中に、3~4人の新入園児が入園するので、その子たちもあまり泣いたり、混乱することもありませんでした。

 

 2歳児は6人に対して保育士が1人ですが、3歳児になると、15人以上の子ども達に対して保育士は1人になり、随分違います。2歳児の子どもたちは不安でいっぱいになりそうですが、異年齢児保育では、4,5歳児が自分がしてもらったように、小さい子のお世話をしてくれるので、大丈夫です。

 

 りんごの花保育園は、全員が新入園児なので、泣いたり、不安になるのは当然です。考えればわかりそうですが、想定外の初めての経験に少し戸惑っています。一人ひとりの子ども達の性格や好きなことが少しずつわかってきたので、来週はもっと子ども達の笑顔がたくさん見れるようになると思います。

 

 まだまだ・・・ですが、もうあと少し・・・です。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square