フフッ

開園してから、たくさんの未満児の保護者の方が見学に来られます。今日も1歳になったばかりのかわいい女の子を抱っこして、お母さんが見学に来られました。給食を食べているところと、食べ終わってお昼寝に入る様子を見てもらいました。先週と全く違って、みんな泣かずに落ち着いてしっかり食べている姿を見て、私も驚きました。生活の流れがわかり、安心して過ごせるようになりました。すごいですね、こんなに小さいのに。

 見学の1歳児の女の子が、みんなが遊んでいるのに惹かれるように、保育室の中をハイハイしていた時におもしろいことが起こりました。なかなか慣れず、まだ泣いていることが多い1歳児のYくんを抱っこして、見学のお母さんとお話をしていたのですが、スルッと下に降りて、ハイハイをしている女の子に近づくと、チュッをしようとしたのです。それもとびきりの笑顔で。今までのYくんの姿から想像できないことでした。ビビっとくるものがあったのでしょう。微笑ましくて、笑ってしまいました。

 りんご組は、昨日に引き続き、若八幡宮までお散歩に行っていました。たんぽぽの綿毛をたくさん飛ばしてきたのでしょう。日に日に子ども達の表情が生き生きしてきます。

 開園して1ヶ月。毎日いろいろなことがあります。フフッと笑ったり、「へえ~」と感心したり、「危ない!」とハラハラしたり・・・。保育現場に帰って来たんだなと改めて思います。

 子ども達、よくがんばりました!お父さん、お母さん、お疲れさまでした。先生達、ありがとう。

 ゴールデンウィークは、がんばった子ども達とお父さん、お母さんのごほうびの日にしてくださいね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square