少子化が止まらない!

今日は『こどもの日』でした。りんごの花保育園でも5月2日に『こどもの日の集い』をしました。こいのぼりのように元気よく、強く育ってほしいという願いや柏餅を食べる由来についてお話をしました。前回の誕生会の時よりも、しっかりお話を聞くことができました。みんなと一緒に話を聞く楽しさ、大切さをこれからも伝えていきたいと思います。 End Google Tag Manager

 総務省が5月4日に発表した人口推計では、14歳以下の子どもの数は1553万人で前年より17万人減り、37年間連続して減少しているそうです。子どもの総人口に占める割合は12・3%で、人数、割合とも過去最低を更新し、少子化に歯止めがかからない状況が続いています。EndFragment

 少子化がこれ以上続くと、労働力が減少し、納税者が減ります。過疎化が進んでいる自治体では、自治体そのものが機能しなくなってしまうこともありえるのです。なぜ出生率が上がらないのか、もっともっと積極的で、早急な対策が必要です。

 どうしたら、もっと子どもを産み育てたいと思うのでしょうか?経済的な問題ですか?子育ての負担感ですか?

 それぞれ事情や考え方があると思いますが、本気で、国をあげて少子化対策をしなければ、手遅れになってしまいます。積極的に『子育ての社会化』をする時期に来ているのではないでしょうか。経済的な支援を拡充し、子育ての大変さを社会で負担する・・・もう個人の問題にはできないと思います。日本の国を守るために、『子どもは社会の宝』として、社会全体で育てていく覚悟が必要です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square