保育園の対応

今日は風が冷たくて、寒かったですね。連休中は気温もぐんぐん上がり、汗ばむくらいだったのですが・・・。朝晩と日中の気温差、日々の気温差があまりに大きいので、体調を崩してしまいますね。

 連休が明けて、りんごの花保育園の子ども達も熱を出したり、嘔吐や下痢をする子が増えています。体温調節が難しく、体力もなく、新しい環境で疲れがたまりやすい子どもたちにとって、今年のこの気候は厳しいですね。

 感染性胃腸炎のような症状があっても、はっきりとした病名がつかないことも多いようです。園内で感染しているように見えても、受診をしてもらい、病院の先生の診断で対応をしています。登園の基準は、『病院の先生の許可が出たら』としていますが、病院の先生も診断名をつけたり、登園の判断をされるのは難しいこともあるのではないかと思います。

 園内で感染が広がらないように、保護者の方へご連絡をしていますが、お仕事を始められたばかりで、お休みしたり、早退されるのは大変だと思います。早くこの不安定な気候が終息し、気持ちの良い季節が訪れるのをひたすら待っています。

 園庭の砂を入れ替え、粒が小さい土を入れてもらいました。近いうちに砂場を作る予定です。園庭での遊びが楽しめるように環境を整え、お散歩にもたくさん行っていろいろな刺激や経験をさせてあげたいと思っています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square