室見川

りんご組の子ども達と、室見川のそばにある公園に散歩に行きました。保育園から5分ほど歩くと、室見川が流れています。今日はとってもいい天気。風が気持ちよく、室見川の河川には、釣りをする人、散歩をする人、写真を撮っている人など、それぞれに心地いい時間を過ごしている姿が見られました。

 室見川には、たくさんの生き物がいます。フナ・カメ・サギ・鴨、そして今日は蛇も川を泳いでいました。子ども達がいろいろな発見をしてくれるので、何度も止まって川を覗きました。一緒に歩いていたY先生が、鴨を見て、「緑色の頭はオスで、茶色の頭はメスだよ」と教えてくれました。『かもさん おとおり』の絵本を思い出して、子どもたちに読んであげたくなりました。体験したことが知識となっていくので、来年の今頃は、子ども達が新しいお友達に鴨の見分け方を教えてくれることでしょう。

 やっとお友達と手をつないで歩くことができるようになったりんご組の子ども達。順番を守ること、交通ルールを知ること、出会った人たちに挨拶をすること、散歩ではたくさんのことを学びます。

 室見川の近くの公園には、シロツメクサがたくさん咲いていました。I先生が、冠や指輪を作っているのをみんな一生懸命見ていました。タイヤのブランコに乗ったり、滑り台を滑ったり、虫を探したり、友達と一緒に行動することが増え、お友達の名前を嬉しそうに呼んでいる姿がとてもかわいかったです。秋には、子ども達と話し合って、遠くまで出かけられるといいなと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square