2歳児の保育

今週は、各クラスに入って保育参観をする予定です。今日は、はなぐみ(2歳児)の子ども達の様子や先生達の姿を見ました。

 子ども達はとても落ち着いていて、でも元気一杯で、4月・5月初旬頃大泣きしていた時とは全く違っていました。保育室はこじんまりしていて、子ども達も9人(今日は7人)しかいないので、お話もよく聞いていました。絵本の時間は、し~んとなって、みんながお話の世界に入り込んでいました。

 給食は、担当制で順番に食べています。外遊びから先に入室した子ども達がご飯を食べている時に、次の順番の子ども達が外遊びから帰ってきます。最初に食べていた子ども達は、食べ終わると、お昼寝をするために、自分のコット(簡易ベッド)に行き、次の順番の子ども達が食べ始めます。毎日の繰り返しの中で、子ども達は次の行動を見通せるようになり、主体的に動いていました。自分の食べる順番や食べる席、コットの位置がわかると、安心して行動できることが再確認できました。

 これからの課題は、食事がきれいに食べられるようになること、トイレトレーニングを進めること、友達と一緒に簡単なルールのある遊びを楽しめるようになるといいなと思います。好奇心もさらに旺盛になるので、子ども達の意欲を高め、充実感を感じるような活動を準備することが大事になります。

 2歳児は、自己主張を盛んにする時期です。長時間同じ場所で過ごすと、トラブルが起きるのも当然です。それぞれの自己主張を受け止めつつ、友達にも自分と同じ気持ちがあることがわかるようになり、「自分も好き、友達も好き」になってほしいと願っています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square