乳幼児期の大切さ

S先生が、少年サポートセンターの方のお話を聞いて、ぜひ子育て中のお父さんやお母さんにこの話を聞いて欲しいと話してくれました。

 私も、少年サポートセンターの方のお話を聞いたことがあります。少年サポートセンターの方が、非行に走る少年達と向き合う中でいつも感じるのは、いかに乳幼児期が大切かと言うことだそうです。

 少年サポートセンターのHさんは、非行に走る少年達に、いつも「おりこうさん」と声を掛けているそうです。「おりこうさん」と声をかけると、拗ねていた表情が変わり、みんな少し照れたような、嬉しそうな顔をするそうです。

 以前、警察官に追われ、バイクで警察官をはねて逃げていた少年から、「今、警察官をはねて逃げているところ」と電話が掛かってきたことがあるそうです。その時も、最後に、電話を掛けて来てくれて「おりこうさん」と言って電話を切ったそうです。その後その少年は自首したと話してくれました。

 「おりこうさん」小さい頃、どんなに大切な人から掛けてほしかった言葉でしょう。一番大切な人、愛してほしい人から愛されず、大切にされなかったことがどんなに心に大きな傷をつくるのか、私達は様々な犯罪から学ばなければと思います。

 『思春期の問題は、乳幼児期につながっている』と言われます。改めて、目の前にいる子どもたちに、『大好きだよ』『大切だよ』と伝えていきたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square