星に願いを

今日は室見川の水位もぐっと下がり、時折小雨が降るくらいでした。家庭保育にご協力頂き、本当にありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。

 今回の豪雨でたくさんの方が大変な思いをされたと思います。りんごの花保育園も自宅も避難勧告地域になって、初めてその大変さがわかりました。先の見えない不安、悪いことばかり想像する苦しさ・・・・。日常のありがたみを心底感じました。毎日、精一杯生きること、人を大切にすること、感謝をすることを忘れないようにしなければと思います。

 今日は七夕。りんごの花保育園では、短冊にお願いごとを書いて持って来てもらいました。「髪の毛が生えますように」「家族みんなが元気に過ごせますように」ユニークな願い事や心が温かくなる願い事が書かれた短冊が笹の葉に揺れています。

 「毎日晴れますように」4歳のYくんが書いた願い事です。どんな思いが込められているのでしょう。玩具や将来を願うのではなく、毎日晴れてほしいと願うその心の中を見てみたいと思います。

 「自分の保育園をつくりたい」という最大の願いが叶ったので、これ以上の願いごとをすると罰があたりそうですが、『みんながそれぞれを大切にして、毎日楽しく過ごせるりんごの花保育園になりますように』

 星は見えませんが、雲の上の方で織姫と彦星が1年ぶりに再会していることでしょう。私達の願いもきっと叶えてくれるはずです。被害に遭われた方々が一刻も早く元通りの生活を取り戻せますように。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square