見てて

「見てて」子ども達がよく言う言葉です。 この「見てて」には、二つの意味があります。 一つは、こんなことができるようになったから、私(僕)のことをしっかり見ててね。そして、たくさん褒めてねという意味が込められています。 もう一つは、自分で頑張るから、手を出さないで見ててね。できたら、もちろんたくさん褒めてねという意味が込められています。 子ども達は、毎日一生懸命生きています。大人から見れば、些細なことかもしれませんが、子どもは精一杯の力で挑戦しています。だからこそ、それを見て欲しいし、褒めてもらいたいのです。 子ども達の「見てて」と言う言葉を聞くと、嬉しくなります。今日も、一生懸命挑戦しているんだなと思います。 乳幼児期につけたい力、『意欲』は、この「見てて」を大人がどう受け止めるかにかかっているような気がします。 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square