なつまつり

明日は、りんごの花保育園初めてのなつまつりです。どんななつまつりになるか楽しみです。明日のために、りんご組の子ども達が野菜でスタンプをして、花火を表現したものを、りんご組の保育室に飾りました。なつまつりの雰囲気を盛り上げてくれそうです。

 初めてのなつまつりの企画・準備は、保護者会役員さんが中心になって進めて下さいました。前例がないので、大変だったと思います。スタンプラリー形式も、写真の掲示も、りんごの花保育園のイメージを大切に企画して頂いたのだと思います。

 お楽しみコーナーで先生達への質問コーナーがあると聞いて、みんな何を聞かれるのかドキドキしています。お手やわらかに・・・。このなつまつりを通して、保護者の方との距離がさらに近くなり、りんごの花保育園の輪が強くなることでしょう。

 グループホームさくらの家の高齢者の方や、在宅で子育てをされている方にも、一緒に楽しみませんかと声を掛けたり、ポスターを貼って参加を呼び掛けています。

 ある日突然、りんごの花保育園が福重のあの場所にできたので、近所の方や通りがかりの方は驚かれているようです。あんまり保育園っぽくない建物なので、「ここはなんですか?」と開園当時はよく尋ねられました。子ども達が園庭で遊ぶ時間が増えたので、保育園だとわかってもらえたようです。通りがかりの車の窓から子ども達の姿を笑顔で見て下さったり、自転車や歩いて通る方たちも、子ども達の姿や声に惹きつけられるようです。子ども達はやっぱりみんなに力を与えてくれるのでしょうね。車通りが多くて心配は絶えませんが、ここにりんごの花保育園を作って良かったと思います。周りの方々からもそう思われるように、子ども達の笑い声が絶えない園を作っていきます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square