誕生日

立て込んでいた仕事をしていたら、日付が変わって誕生日を迎えていました。「お誕生日、おめでとう」と息子の言葉に、「あ、そうだった・・・」

 この歳(58歳)になって、誕生日は嬉しくないと思うかもしれませんが、そうでもありません。誕生日を祝ってもらうと、「ここにいてくれて嬉しいよ」というメッセージをもらったような気がします。だから、いくつになっても誕生日は嬉しいんです。

 人には承認欲求というものがあります。誰かに認めてもらえること、ただここにいてくれるだけで嬉しいよと言ってもらえること、自分の存在そのものを認めてもらえることは、生きる力になります。

 土曜日の夏まつりの時に、会場で皆さんに「お誕生日おめでとう」と言ってもらえたこと、本当に嬉しかったです。りんごの花保育園で誕生日を迎えられたことは、これから私の宝物になります。

 保護者会役員さんから頂いたお誕生日カードを、自宅に持ち帰ろうと思ったのですが、保育園の事務室に飾り、元気と勇気をもらって、9日の監査を乗り越えます。ありがとうございます。

 先生達が私の誕生日をどうして知ってくれていたのか謎だったのですが、やっとわかりました。出会ってまだ8ヶ月くらいですが、ずっと前から一緒に仕事をしていたような気がします。開園の大変な時期を一緒に乗り越えてくれたからでしょうね。これからもよろしくお願いします。

 こんなに幸せな誕生日を迎えられたことを一番喜んでくれているのは、いつも私のことを心配ばかりしていた母だと思います。先生達から頂いたお花は、母のもとに飾らせて頂きました。ありがとうございます。

 子ども達も、保護者の方も、先生達も、みんながいつも幸せな気持ちでいられるりんごの花保育園になれるよう精進します。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square