September 22, 2020

September 21, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

September 15, 2020

September 14, 2020

September 13, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

スーパーマン

August 8, 2018

 明日(正確には今日ですが)は監査です。先生達が遅くまで残って書類のチェックをしてくれました。初めての監査は波乱続き・・・給食のE先生は、2週間前から感染性の胃腸炎になり、今は検査の結果待ちでお休みしています。もう一人の給食のN先生は、ご家族に不幸があって昨日からお休みになりました。万事休す!というところですが、スーパーマンのように颯爽と現われて、窮地を救ってくれたのは、栄養士の資格を持っているW先生でした。ずっと前から給食室にいたかのように、テキパキと動き、給食のK先生と一緒においしい給食を作ってくれました。

 

 

 いつも困った時は、誰かが助けてくれます。なので、あまりくよくよ考えないようになりました。困った時は、誰かがスーパーマンのように現われて助けてくれる・・・そう思うだけで、気持ちがずっと楽になります。

 

 

 夕方、そんなW先生に、「先生達、今日顔が怖いですよ」と言われてしまいました。明日の監査を前にピリピリしていたのでしょう。子どもたちにも伝わったでしょうね。ごめんなさい。明日の監査が終わったら、またゆっくり遊びましょうね。

 

 

 たくさんの書類があって、頭の中が混乱しています。こんなにたくさんの書類を書く時間があったら、その分子どもたちとゆったり関われるのに・・・と思います。

 している、していない・・・のチェックで保育の内容がわかるのでしょうか。たくさんの書類を前に、いろいろな思いがありますが、明日の監査は学ぶ姿勢で臨みます。

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square