成長

今週は各クラスでカリキュラム会議を開いています。9月になったので、年間計画のⅡ期を振り返り、評価し、今後の保育の計画を見直しています。

 今日はつぼみ組でした。Ⅱ期のねらいがほぼ達成できたことをみんなで確認することができました。子どもの成長はすごいと改めて思います。発達の道筋を1歩1歩確実に進んでいます。

 先月後半に、急に1歳児のトイレトレーニングが進んだそうです。「私達の意識が変わったからでしょうか」と先生達が言っていましたが、そうだと思います。トイレトレーニングは自然にできるものではありません。子どもにとっては、したいと思った時に出るのが自然です。それを我慢したり、場所や時間に合わせて排尿するのは、がんばらなくてはできないことです。誘われたり、褒められたり、言い聞かせられながらトイレトレーニングは進んでいきます。先生達が、「もうそろそろね・・・」「オマルで出たらいいな」と思ったことが子ども達のその気を引き出したのだと思います。寒くなる前に、もう少し前進してくれるといいなと思います。

 今日のつぼみ組は、ベビーカーに乗って、室見川を渡り、公園に散歩に行きました。大人の背丈ほどある滑り台を何度も滑り、満足そうに帰って来ました。それからごはんを食べて、自分のコット(ベッド)に歩いて行って、ごろんと横になり、先生達の子守唄を聞きながら深い眠りに入って行きました。

 ごはんを食べ終わって、「ごちそうさま」と手を合わせ、自分で自分のコットに行って寝てしまう・・・お家では考えられないことじゃないですか?集団生活の力です。しっかり体を動かして、ご飯を食べたら、眠くなる・・・こんなリズムが身につきます。

 人生で一番大きな成長を見せてくれる0.1歳児。秋以降の成長がますます楽しみになりました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square