September 22, 2020

September 21, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

September 15, 2020

September 14, 2020

September 13, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

赤ちゃんの力

September 13, 2018

 赤ちゃんの力には驚かされます。生後3ヶ月で体重が2倍に増え、身長は1年で1.5倍になります。これは目に見える成長ですが、心の発達の早さはそれ以上です。

 

 赤ちゃんと目が合うと、気持ちを見透かされるような感じがしますね。どんなに小さい赤ちゃんでも、ただ見ているのではなく、相手が自分に対してどんな気持ちを抱いているのか推し量っているようです。

 

 「かわいいね」「〇〇ちゃん、大好きだよ」という気持ちで見つめると、安心したように笑顔になります。「今、忙しいから抱っこできないよ」「疲れているのに」という思いで見つめると、たちまち赤ちゃんは不安そうな顔になります。

 

 りんごの花保育園には、6ヶ月の赤ちゃんがいますが、そんなに小さくても、人の気持ちにはとても敏感です。気持ちを読み取る力が育っているなんて、本当に人間の赤ちゃんはすごいです。

 

 

 赤ちゃんの研究が進み、その力が注目されています。これまでは、泣くことしか出来ない受動的な存在だと思われていましたが、最近では、自分から様々な刺激を受け止め、反応する有能な学び手だと言われています。

 

 赤ちゃんを見ているだけで幸せな気持ちになりますが、その内面に潜む力を思うと、もっと保育者としての力をつけなくてはと思います。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square