練習中

最近、先生が子ども達に話している時、いいなと思った言葉があります。

 Aくんが、Bちゃんが遊んでいるおもちゃを取り上げてしまい、Bちゃんが泣いてしまった時のこと。

 「Aくん、Bちゃんがこのおもちゃで遊んでいたんだよ。Aくんも遊んでいるおもちゃを取られたら嫌だよね。Bちゃん、泣いてるよ。なんて言ったらいいかな?」

 Aくんは、すまなそうなかおをしているものの、どうしても「ごめんなさい」が言えません。すると、先生が、「Bちゃん、Aくんは『ごめんね』が言えないけど、心の中で『ごめんね』って言ってると思うよ。Aくんは、『ごめんね』っていうのを練習中だから許してあげてね。」

 その言葉を聞いて、子ども達はみんな毎日いろいろなことを練習中なんだなと思いました。それぞれの子ども達が、友達の遊びの中に入る方法やけんかをした後の仲直りの仕方、順番を守ること、みんなのおもちゃはみんなで使うこと・・・練習をして、少しずつわかるようになったり、できるようになったりしているんですね。

 今すぐできなくても、練習を繰り返すと、きっとできるようになります。一生懸命練習している子ども達のことを、焦らずに、できるその日を楽しみに待っていたいなと思いました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square