台風25号

明け方3時に、うなるような風の音に目を覚ましました。駐車場に組み立て中だった倉庫のことが気になって、車に飛び乗り駐車場へ。強風のあおりを受けて、倉庫は捻じ曲げられ、大きく場所を移動していました。

 ネットで購入した倉庫のペラペラのスレートは、やっとネジで止まっている状態で、風が吹くたびに今にも飛んで行きそうでした。人に当たったり、物に当たったりしたら大変です。何度も何度も強風にあおられるスレートを必死で押さえました。

 もう風が止むだろうと思って立ち上がろうとするたびに、突風が吹き、その場所を離れることさえできません。必死でスレートを握りしめていたので、今も手に力が入りません。

 9時位に先生達が手伝ってくれて、びしょ濡れになりながら、ネジを外し解体しました。怖かった~。

 雨風と必死に戦っていた時、近所の人でしょうか、若い男の人が来られて、「男手はいらないですか?」と言って下さいました。もうほとんどできていたので、「大丈夫です。ありがとうございます。」とお礼を言いましたが、こんな苦しい時の温かい言葉は本当に嬉しいですね。

 栄養士のN先生の、「日本も捨てたもんじゃないですね。」と言う言葉に、W先生と私は大きくうなづきました。

 本当に今回の台風はひどかったです。怖かったです。夕方まで強風が吹き荒れていました。自然を侵食する人間に対して、容赦がありません。

 台風情報を収集しながらも、「また台風・・・」という油断がありました。例年にない、想定外の災害に見舞われることがあることをわかっていたつもりなのに・・・。気を引き締めます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square