September 25, 2020

September 24, 2020

September 23, 2020

September 22, 2020

September 21, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

まっ、いいか

November 21, 2018

 2歳8カ月の孫が帰省していたのですが、自己主張真っ最中で、何に対しても全力投球です。母親が洗濯ものをたたもうとすると、「〇〇(自分の名前)がする~!」コーヒー豆を挽こうとすると、遠くから「〇〇がする~!」と飛んできます。

 

 

 お風呂上り、風邪をひかせたくないので、パジャマを着せようとすると、「〇〇がする!」とパジャマを引き寄せて手伝わせてくれません。今、挑戦中なのが、ボタンかけなのですが、これがなかなか難しいようで、なんどやってもうまくできません。それはそれはすごい集中力で取り組みます。それでもできないので、最後は癇癪を起こしてしまいます。

 

 子どもは、いつも全力投球です。怠けたり、いい加減にすることがありません。大人から見れば、それくらいのこと・・・と思うのですが、子どもは自分の力を最大限に使って取り組んでいます。あまりの一生懸命さに、ギュ~っと抱き締めたくなります。

 

 先日も、ボタン掛けに挑戦していたのですが、やっぱりうまくいかなかったようで、ふと顔を上げると、「まっ、いいか」と一言。

 

 

 一生懸命頑張ってもできないことがありますよね。「まっ、いいか」って思えるのも大事なことだと思います。

 

 子ども達だけではなく、りんごの花保育園の先生達もいつも真面目で一生懸命なので、「まっ、いいか」って思うことがあってもいいような気がします。

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square